1. TOP
  2. ボリンジャーバンド手法
  3. 300万で始めて現在1億323万になったボリバンウオーク

300万で始めて現在1億323万になったボリバンウオーク

300万で始めて現在1億323万になったボリバンウオーク

367 ::2009/05/10(日) 18:11:59 ID:DNfXdjjO

俺が2007年2月に300万で始めて現在1億323万までになった
 手法を公開してやるよ。

 ずばり、ボリバンウオークだよ。

 レートがボリバンの上を短い髭を出しながら歩いて行けば
 全力レバ高めで向ってる方向に張るだけ。
 決済は1分足で長い髭が出て次の1分で前の髭の先端になるべく
 近い時にする。

 実際は2008年2月から儲けだしたから1年3ヶ月で1億円の儲けだな。

質問ある?




369 ::2009/05/10(日) 18:20:51 ID:ScfpDLUz
一分足のボリバン見るのか?


370 ::2009/05/10(日) 18:21:24 ID:b+uBBCRn
>>367
業者はどこでやってる?


371 ::2009/05/10(日) 18:26:32 ID:BgBA2eYO
>>367
通貨とエントリーの時間軸を教えてください。


374 ::2009/05/10(日) 18:35:53 ID:43bELSIn
>>367
最低どこまで種減らしました。


380 ::2009/05/10(日) 19:12:17 ID:DNfXdjjO
>>370

 メイン ヒロセFX2

 サブは10社以上


381 ::2009/05/10(日) 19:13:05 ID:DNfXdjjO
>>374

 300→180


382 ::2009/05/10(日) 19:13:46 ID:DNfXdjjO
>>371

 ?



383 ::2009/05/10(日) 19:14:38 ID:DNfXdjjO
>>369

 5分も。



384 ::2009/05/10(日) 19:19:20 ID:6nctovnA
>>367

ウォークが発生したと判断する基準は何ですか?


385 ::2009/05/10(日) 19:22:06 ID:g13AzMwJ
>>384
いい質問だよ。僕も知りたい。


386 ::2009/05/10(日) 19:28:54 ID:DNfXdjjO
>>384

 1分足で長い足3本。

113 ::2011/01/29(土) 13:03:02 ID:wSrQRe1y
勝っている奴は結構2ch見てるよ。
下界に蜘蛛の糸を垂らして釣りして遊んでいる感じかな。
いやらしい話けどな。


114 ::2011/01/29(土) 13:11:19 ID:ZckuRXO2
世の中に少なからず大きな益を得てる層があるのは事実。
毎日笑顔で暮らせるくらいに儲け、税の季節にユウウツになるような
微益で楽しむ層があるのも事実。
そして、各々が安定して毎年益を出すメソッドが有ることも事実だ。
人がマネできないかもしれない。
多角的なヘッジを利用してるかもしれない。
インサイドから徹底して参考情報を得てるかもしれない。

しかし、そこには必ず彼らが信じ、実行してるメソッドがある。
それを聖杯と呼ぶか必勝法と呼ぶか、祈祷なのかは信じた者が決めること。


115 ::2011/01/29(土) 13:15:02 ID:W0Oceyhh
あんま神格化しない方がいいと思うよ
運が良くても儲かってしまう場合もあるしね


116 ::2011/01/29(土) 13:16:49 ID:sxNnmws1
必勝法なんかない。
負ける可能性を限りなく低くできる方法はあるが


117 ::2011/01/29(土) 13:17:11 ID:R4OWPNJ2
ひろゆき流「金持ち」の定義 年収ではなく給与所得が決め手 (週刊SPA!) – Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110120-00000500-sspa-ent


118 ::2011/01/29(土) 13:19:06 ID:R4OWPNJ2
ここ重要!

鳩山由紀夫氏の家は、ブリヂストンの創業者一族の血筋だったりするので、
その株主配当で毎年3億4000万円ぐらいの収入があったりします。
何もしなくても毎年3億円が入ってくるんだったら、
他人のために働いて毎年1000万円をもらったりとかはしないですよね。。。

つまり、世の中の本当のお金持ちは、給与所得者じゃなかったりするわけです。
だから年収1500万円のサラリーマンというのは、
サラリーマンのなかではお金持ちの部類に入りますけど、
本当のお金持ちからすれば、使用人にすぎないわけです。