1. TOP
  2. トレード手法
  3. FXのフーサイン・ハーネカー氏の10ピピ厳守手法

FXのフーサイン・ハーネカー氏の10ピピ厳守手法

FXのフーサイン・ハーネカー氏の10ピピ厳守手法

428 ::2010/01/16(土) 22:57:25 ID:lu38K7k3
「FXの小鬼たち」にも1000ドルで始めて10ピピ厳守で成功したって人がいたけど。

例えば10万円で1枚10ピピで始めるとして、
こういう人は20万円になったら2枚、30万円になったら3枚って増やすんですかね?

1日10ピピ厳守の方で増えていってる方、枚数はどういう感じで増やしていってます?




429 ::2010/01/16(土) 23:22:39 ID:LJtRbBoV
>>428
その本に載ってた南アフリカのミリオネアがこのスレの元ネタなんだが…

10万では10枚、11万で11枚、12万で12枚…という風に実効レバ100倍で、
100万達成で枚数を100枚固定にしてる

もちろんそれまでに散々ドローダウンがあったことは(ry


430 ::2010/01/17(日) 00:31:42 ID:XQIk39P0
フーサイン・ハーネカー氏だろ 
でも取引通貨ペアはなんだろ? まさかUSD/ZARじゃないだろ?


555 ::2010/01/29(金) 10:56:36 ID:T6OM8YK/
>>428-430
フーサイン・ハーネカーの手法うろおぼえ
誰かまとめた人いない?

・1日10pipsとったら終了
・これは取れる、というときしかエントリーしない
・損切りは20pips負けたら終了
・指標前後はさける


557 ::2010/01/29(金) 15:14:54 ID:W7SxVCdq
遅行スパンで勝てる

>これは取れる、というときしかエントリーしない
↑これが難しい(爆)


558 ::2010/01/29(金) 19:40:20 ID:LHtqROq4
>>555
箇条書きにしてみますた。


①デモ口座で3回連続3倍にするまでリアルをやらない

②移動平均線を中心としたテクニカル

③指標時間は避ける

④GMT午前7時~午後6時

⑤10ピピ取ったら終了or20ピピ負けたら終了

⑥ユロドルとポンドルがお気に入りでドル円は嫌い(今はシステムでポンドのみ)

⑦6~7ピピ行ったらもう一回チャートをチェックして逆に行きそうな雰囲気なら10ピピ待たず利確

⑧今のシステムは7ピピ上げた後3ピピ落ちたら利確

⑨シグナルは30分足で

⑩負けたトレードを分析する
分析せず負ける度に別の手法に移る人が多い


559 ::2010/01/29(金) 20:35:45 ID:vGx0Nhkl
まとめ、乙です。
10pips取るのに30分足で待つのか。


560 ::2010/01/29(金) 22:30:07 ID:LHtqROq4
⑦と⑧が案外重要ですよね。
なにも一撃10ピピの必要は無い

539 名前: :2010/02/03(水) 19:28:25 ID:zlW5uN5V

◆CISスレのおすすめ

机・・・Garage、岡村製作所
イス・・・岡村製作所(コンテッサ、バロン)、アーロン
PC・・・Cray CX1
モニタ・・・EIZO、ナナオ

いつもこんな体制でデイトレしてるわ
↓モニタ

□    ○
TT ―/
凄い楽だよ。まじお薦め

708 ::2010/01/17(日) 05:25:07 ID:RikhrbqH
①誰がみても明確なトレンドライン(サポ、レジ)日足ベース
②トレンドラインをブレイクしてどんどん手に負えない位伸びていくのは、
FOMCレベルの重要イベントやせいぜい雇用統計、あと、為替に関する意固地なまでの
スタンス(スイス、日本)に対するトライ
③但し、アメリカ休日の場合の欧州タイムなんかに、「ここでこのラインを超えるか?」
ってケースあり、その場合、結局ブレイクしたところまで戻す事あるが、しばらく
ストレスになりかねない。【単なる50pips程度騙し後、急落とは違うジリジリ感】
④ラインブレイク、ほとんどが騙しになる
⑤通貨ペアによっては、騙しのブレイク、又は、タッチだけして跳ね返りやすい時間帯あり
(重要イベントが無い日の、NY株式市場が始まる前の当然のポンドル動き等、特に
その突然の動きによって平均値幅程度を達成するような時、金曜に多い)
⑥ポンドルの場合、どうせ騙しに終わるのだろうが、トレンドラインブレイクのチャンスで、
かつ、当日の値幅の想定内に、日足ベースの高安が2~3ある場合。これは、ストップ狩りに行く
可能性あり、重要イベントや明確な要人発言スケジュールがある場合、2~3時間で70~100pips
ゲットできる時あり。これは「待つメンタル」的にも非常に楽なケース。

④+「当日のレンジ幅」との関係
+時間帯+多少の行き過ぎた騙しに対応できるストップ幅

これで、「犬死では無い負け方」はできるようになるのでは?

トータルで勝つためには、おそらく二つの我慢と一つの勘というか
感性が必要であろう。
二つの我慢のうち、一つは「強制的な我慢」というか規制により
勝つことができた、というのが一般人レベルでは多い。




710 ::2010/01/17(日) 07:12:30 ID:gygPpbH+
>>708
おー、これは久々によいレスなのでは?
二つの我慢ていうのは、待つ我慢と損切る我慢だよね
損切る我慢はOCOで対応できるけど、待つ我慢はもう鍛錬しかないよなぁw
ただ、一つの勘という部分がわからないな
物理的にいうと、客観的にサインが出た状況で、いくかいかないか、いくならどのくらいのレバで入るか、ということだろうな
ここなんだよな
この勘の部分を言葉にできる人いない?


711 ::2010/01/17(日) 07:14:33 ID:gygPpbH+
>為替に関する意固地なまでのスタンス(スイス、日本)に対するトライ
まさにリーマン以降の下げ相場だねw
スイスの方は介入のことを言ってるのかな?
スイスはあんまり見ないからわかんねーなーw


712 ::2010/01/17(日) 08:00:59 ID:lRYVQHTR
CHF,JPYは資金の流れ、リスク選好OR回避の指標になるよ
金、原油、ダウもね