1. TOP
  2. スイングトレード
  3. スイングトレード手法による週足×日足

スイングトレード手法による週足×日足

スイングトレード手法による週足×日足

748 名前:[] 投稿日:2008/08/13(水) 13:02:23 ID:GlS2S1A6
まあ、毎日10ピピ抜きよりは儲かるな。週に100~300位かな。
スイングつっても3・4日だから俺も離隔は早いよ。




751 名前:[] 投稿日:2008/08/13(水) 13:22:47 ID:GlS2S1A6
>>749
まずは週足とは喧嘩しないこと。なのでS離隔はして良かったと思うよ。
仮に107まで下げたとしても結果論だから。
エントリーは、週足トレンドに従い、ポイント週足移動平均の短期と長期が
ゴールデン(デッド)クロスしている向きと同方向にチャートが両線の上(下)にあること。
ドル円なら上だ。これでトレンド判断(LかS)は終わり。

次にエントリーだが、
○日足ゴールデンクロスでチャートが両線の上
○日足の短期線
○日足の長期線
○日足の過去10日程の最安値(レジスタンス)
○週足の短期線

★週足の長期線ではノーポジ。これだと週足の移動平均2本の上にチャートが来ない。
長期と短期の間にチャートが来る。リバれば天才的なLエントリーだけど、
そのまま長期線をぶち抜けばどうなるか?は、この数日でユーロ円やポンド円ロンガー・ ユーロドルロンガーがどれだけ死んだか見れば分かるね?つまり、ノーポジの時を決めておく。

これがフィルターとなって死亡率が激減する。「クロスだけじゃダメなの?」と思うかもしれんが、たった一つ追加するだけで全然変わるんだ。通帳と印鑑を保管するときに、通用は実家、印鑑は一人暮らししている自分のマンションに保管すると、 両方奪われる確率が激減するだろ?たった一つのセキュリティを加えるだけで、リスクは2分の1(1個を2個にしたから)でなく、10分の1とか100分の1になる。

で、イグジットは、俺は短く回すので、たとえばドル円Lだとすると、日足のボリバンをぶち抜いて陽線の間は持っておく。1日でも陰線で跳ね返ったら離隔する。

終値で判断するので下ひげが長くても陽線ならホールド。もしくはボリバンの1.5まで跳ね返ったら離隔でもいい。
昔はそうしてたが、線が多いとウザイので今は陰線で離隔している。

753 名前:[] 投稿日:2008/08/13(水) 13:37:49 ID:GlS2S1A6
追加
エントリーに週足の過去2週間最安値でもいい。日足で10日程だと
見にくいなら週足で2本前までで見てもいい。これなら数えるのも一目で分かる。

まあ、週足短期線と似たような値になるケースが多いけどね。
それとポンドルは週足ノーポジゾーンでなくデッドクロスだった。
これも大暴落しているよね?

最後にもうひとつ。週足で上ならば日足では移動平均を割ったところでエントリーするのが、 一番底から取れない?と思うかもしれない。BNFはこれに近いやり方なんだろうな。

でも、俺は、それでもボリバンで跳ね返って日足がゴールデンクロスしてから買うのがいいと思う。

理由は二つ。

一つ、なかなかエントリーポイントが来ない。上昇トレンド時に底まで落ちるのを待つと置いていかれることがある。

これは利益損失で結局は損する。

二つ、損切りはどこでするの?となる。普通ならレジスタンスや日足のボリバンで損切れるが、ここでエントリーすると週足の短期線まで我慢するはめになる。
   
いくら上昇トレンドでも週足で2本3本陰線つけることもある。またトレンド転換時だったら?一発KOされてしまう。なので分析したどおりに跳ね返ったことを確認してからエントリーするといい。

上昇トレンドなのにしょうちゅうボリバンの下を貫く時点で警報なんだから。
今のドル円は5月から見ると5月に1回と7月に2回の3回しか下に触れていない。

上には同じ期間で16回も上に触れている。上昇トレンドだからだ。無防備に下に触れる事を「やった底だ!」と

喜んでエントリーするべきではない。下に触れる回数が増えるってことは警報作動なんだから。

一番大切な事を忘れていた。タートルズ(エリートトレーダー集団)の本に
「みんな同じ手法を同じ人から同じ期間だけ学び、同じ部屋でトレードしているので他のメンバーがどんなポジションを取ったかも分かるのに、勝つ人と負ける人に分かれた。勝つ人も少ししか勝てない人と大きく勝つ人に分かれた。」とある。

どれだけルールに従ってトレードできるか?これが一番重要なんだよ。
仮に日足ゴールデンでエントリーして、ボリバンの下に突き刺さったとする。
この時に損切れるか?5月から3回刺さったが、3回とも上昇して結果として最高のエントリーポイントになっている。

これでも損切れるか?週足でも上昇トレンドだ。これでも損切れるか?
目を細めてみるとギリギリ触れただけで突き抜けてはいないようにも見える。
これでも損切れるか?ここで切れないと駄目。そして損切った後に上昇しても(底で損切ったことになる)
悔やまない。まだゴールデンクロスしたらエントリーする。これができるか?1回でなく100回でも1000回でもできるか?

5月から見ると3回とも上がった。次の4回目も上がるかもしれない。でも、そこから大暴落した例がちょうど最近ある。ユーロ円であったりポンド円であったりユーロドルだ。

特にユーロドルは瞬殺だったので一気に週足トレンドが変わった。日足ボリバンの下ではロングポジションは閉じる、エントリーしない。これだけでナイアガラに飲まれることはなくなる。

それを「陽線で跳ね返った」(まだ移動平均の下)とか「レジスタンスがある」などとひよるといずれ致命的なダメージを受ける。

負けている人たちは誤解している。「将来は予知できない。」「自分は天才ではない。」これを認めていない。エントリーする時は負けると思ってエントリーする。そうすれば、
損切りもできるし、ハイレバすぎてたった1敗で死ぬこともない。初めから負けると思ってエントリーするのだから。
俺が「ドル円は上がる」と予知せずに「107まで落ちても結果論だから」なんて表現をしたのは、
落ちるかもしれない、俺には予知能力はないと当たり前のことを認めいるからだ。

だからトレンドに従って損切りやエントリーもルールに従ってトレードする。
フィルターもかけてリスクを激減する。天才でなくても少し有利なだけでいい。
パチスロだって期待値は98~99%くらいだ。店側はたった数%の優位性しかもっていない。
それでも勝てる。JRAは競馬で一番稼いでいるが、どの馬が一着になるか?なんて
予知できないことを認めている。なので必ずルールにアレンジを加えずにしたがうように。
負けを前提とする。負けても致命傷にならないポジションサイズでレバでやる。損切りだってパチンコ屋が玉を出すのと同じだ。全台で1玉も出さないパチンコ屋は潰れる。

損切りできないやつもこれと同じだ。

とろく思うかもしれないが、実はこれが一番早い。金は複利効果で雪だるま式に増えていく。
カジノのオーナーのつもりでトレードする。長くやればやるほど儲かるのだから一発勝負は絶対にしない。カモはハウス側でなく天才ギャンブラーになろうとするからカモられる。
この板で特にコテだが、口をそろえて予知をする。自分が予知能力者か天才だと思っている。

こんなやつらはみんなカモだ。「未来のことは分からない。」この当たり前を認めない人間はトレーダーとして成功しない。勝つやつは天才ギャンブラーを演じたりしない、なろうとも思わない。
ハウス側になってテラ銭を抜き続けるだけだ。そのためには無茶なハイレバはしないし、損切りはするしルールには機械的に従うことだ。


758 名前::2008/08/13(水) 16:40:58 ID:jHVv0NVu
>>ID:GlS2S1A6さん

勉強になります。。
ところで、おっしゃる短期、長期のパラっていくつくらいでやってらっしゃるの?
結構解釈によって差がでますよね。
ちなみに自分は時間足、分足がメインで13、26でやってます。
勿論、肝の部分、ということでしたら結構です。

でも、手法はともかくそのご意見やお考えはたまに聞かせて
頂けるとありがたい!です。
>>754なんかは、コピペして常に手近に置いておきたいくらいだし。


759 名前:[] 投稿日:2008/08/13(水) 19:32:45 ID:GlS2S1A6
>>758
肝はそこじゃないよw
どっちも10と20だよ。いろいろ試したがこれが一番シンプルでいい。
一目に近いんだな。一目だけで勝っている人っているだろ?一番シンプルにトレンドに従うからだと思う。移動平均は雲とかないので更にシンプルになる。俺はボリバンの1.5に目がチカチカするから消すくらいシンプル至上主義者なんだ。

肝は「同じ手法を知っていても勝つ人と負ける人に分かれる。」だよ。
移動平均なんて誰でも知っているものなんだからw
分足と時間足もいいけど、週足だけはみときなよ。同じロングでも
自分が上昇トレンドの中でロングしているのか、下落トレンドの中の一時的リバでロングしているのか、を認識している人間としていない人間とじゃナイアガラや火柱上げの時の死亡率が変わってくるから。


761 ::2008/08/13(水) 20:44:48 ID:GlS2S1A6
>>760
そう。ボリバンは離隔の時にだけ使う。ボリバンは逆張りと順張りに使えるのでどうとでも解釈できる。ちなみにボリバンの生みの親は破産しているからねw
ボリバンを使う時は離隔か、それ以外では「ボリバンを抜ければ更に上がる(下がる)」とレジスタンスやサポートとして見ればいい。当然すでにエントリーして含み益がある状態だね。

間違っても「ボリバンで跳ね返るぞ」とエントリーしないこと。
それとローソク足(フォーメーション)を見る時は、日足なら最低でも10日間で最高値と最安値を見る。間違っても「昨日の高値(安値)をブレイクしたからエントリーだ!」なんてやらないこと。

10本以上数えるのが目が疲れるなら(マネパだったらハイロウチャネルとかあるから楽だが)週足で過去2週間で見ること。これは最低の話。月足で見てもいい。これなら一本で週足4本分に相当する。
それと終値で見た方がいいかな。タートルズは終値でなくリアルタイムで見てたみたいだけど、その代りに55日ブレイクと20日ブレイクに、350日移動平均(これはかなり長い1年移動平均に相当する)と
25日移動平均をフィルターにしてた。これだとエントリーサインは1か月2か月出ないこともあるw

俺の書いた手法は、タートルズ程堅固ではないけど、そこそこ堅固なシステムでそれなりにエントリーできる(週に1回はできる)ようにギリギリのバランスを考えてこれにしている。念押しするけど、このシステム(ルール)は未来を予知できるようなパーフェクトオーダーではない。
当たり前のように損切りすることもある。

2ちゃんねると見ると、本当に適当にポジションを建てるカモや、
本当に自分に予知能力があると勘違いしているカモが多い。
彼らより少しだけ有利にトレードすれば金は複利で増えていく。
俺の手法は退屈だろうが、だから勝てる。「15分足を使ってハイレバトレードで1年で10万が1億」これは人気が出るだろうwでも、こんな手法では死ぬ。

俺の手法なら30万を5年で1億くらいにはできる。日足未満のチャートも一切使わない人気が出ない手法だ。