1. TOP
  2. トレード手法
  3. 指値と逆指値によるトレード手法で決済はOCOが基本

指値と逆指値によるトレード手法で決済はOCOが基本

指値と逆指値によるトレード手法で決済はOCOが基本

382 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/12/13(土) 06:58:17 ID:JCnZF2400
動いている最中にリアルタイムでポジを作っちゃだめだ。
指値と逆指値によるトレード手法はこれからどう動くかを予測して、必ず指値で入れるんだ。
指値は必ず現在の値より離れた値で入れること(「下がる」と思ったら
必ず今の値より高い値で売りで指す。上がると思ったら必ず
現在の値より低い値で買いで指す。)
そうすることによって「自分が注文出した途端に思惑と逆に動いた!」
というような、良くありがちなことが起きにくくなるし。

問題は最初に「どう動くか」を予測することだけど、コレばっかりは
経験を積んで予測の精度を上げていくしかない。ヴァーチャルは
予測の精度を上げる練習に使うのがいいだろう。

それにもし予測と違う方に動いたとしても、指値を現在と離れた値で
入れておくことによって、その分被害を抑えることができる。


決済はOCOが基本。ポジを作るときにIFOを作るのもいい。
ただ、大きく動いている最中にリアルタイムで決済するのは悪くない。




384 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/12/13(土) 07:51:55 ID:HDjKu+VIP
>>382
>「下がる」と思ったら必ず今の値より高い値で売りで指す。
>上がると思ったら必ず現在の値より低い値で買いで指す。

すいません、それだと自分の思惑どおりだと注文が成立せずに
「注文出した途端に思惑と逆に動いた!」ときだけ
注文が成立してしまうのでは?


387 :382:2008/12/13(土) 08:23:45 ID:JCnZF2400
>>384
為替は常に上下に動きながら上昇/下降をするわけだ。
トレンドとしては上昇としても瞬間としては下がってることもある。
その瞬間を拾うのだよ。

実際オレも上がると思ったから、買いで注文を入れたんだけど
指値は発注時より低い値だった。
でもちゃんと買えて、しかも今は発注時より上がって含み益が出ている。


389 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/12/13(土) 08:32:52 ID:HDjKu+VIP
>>387
なるほど勉強になります。

しかし「注文出した途端に思惑と逆に動いた!」ときにも
注文が成立してしまう危険があることには変わりがないような…

「下がる」と思ったら現在の値より低い値で売り逆指値
「上がる」と思ったら現在の値より高い値で買い逆指値
のほうが安全なのではありませんか?


392 :382:2008/12/13(土) 08:44:04 ID:JCnZF2400
>>389
思惑の中に「一旦幾らまで逆に動いて、それから思ったとおりにトレンドが動く」
というのを入れておくわけだ。

>しかし「注文出した途端に思惑と逆に動いた!」ときにも
>注文が成立してしまう危険があることには変わりがないような…

もちろんそれはあるよ。100%安全な策なんて無いさ。
どれだけ安全性を上げれるかと、どれだけ利益を出せるかが勝負。

今日のオレの思惑ハズレは、値動きはほぼ思惑通りだったけど
寝坊して7:00までに決済できなかったことだね。今は含み益あるけど
休み中にどうなるか・・・
こういう伏兵としての思惑ハズレもある。

>「下がる」と思ったら現在の値より低い値で売り逆指値
>「上がる」と思ったら現在の値より高い値で買い逆指値
>のほうが安全なのではありませんか?

それも一つの手だから、そっちが安全というか自らのスタイルでより安全なら
それを採ればいいと思うよ。

だけど逆指値でポジはできたけどそこからやっぱり思惑と逆に動く危険性は
ある。そうすると被害が大きいし、利益を出せても利益幅は狭い。

思惑どおりに進展しない可能性って指値でも逆指値でもそんなに変わらない
ように、オレ自身は感じているのでオレはやらないし他人にも薦められない。


408 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/12/13(土) 12:35:07 ID:+mUJ/pTO0
私は逆指値派です。
現在値と離れた所に指値を置くのは同じです。
つまりそこまで届けばその勢いで更に進んで行くだろうと言う考えです。
勝率は今の所、7割程度で、1回の利益も1万ドルで2万円程出てます。
当然約定するチャンスは少ないです。せいぜい月に2~3回程度です。
その週まったくノーポジと言う事もざらです。でも焦って
成り行きでエントリーしてしまうと、必ずと言っていいほど失敗します。
今までの累積損失はすべてこの焦ってエントリーした時のものです。
決済も最初は50pipsの逆指値で攻めて行きます。だんだん
動きの勢いがなくなって来たら、30pips、20pipsとつめて行き、利確
します。
昨日は、1ドル 91.10円の時に、91.60円で逆指値。さらに88.8円の時に、
89.3円にずらしました。昨日は動きが少し異常だったので、89.3円に
逆指値を置いた途端に決済注文が約定しました。あれ、間違って
指値してしまったかなと思ったぐらいです。