1. TOP
  2. トレード手法
  3. 単純にトレンドかレンジ2つだけ相場を分析するのに複雑なテクニカルは必要ない

単純にトレンドかレンジ2つだけ相場を分析するのに複雑なテクニカルは必要ない

単純にトレンドかレンジ2つだけ相場を分析するのに複雑なテクニカルは必要ない

24: 投稿日:2014/07/18(金) 22:30:45.47 ID:GpZJ/jLw

相場の動きは上か下か横だけ3つだけ
もっと単純に考えたら トレンドかレンジ2つだけ
相場を分析するのに複雑なテクニカルは必要ない

トレンドの時にはトレンドフォロー戦略
レンジの時にはレンジトレード戦略

技術面で言えば、単純に簡単に考えることと、とにかく複雑にしない、複雑にしようが未来はわからない
心理面で言えば、リスクを負う覚悟を持つこと、負けは避けられないということが大事


28: 投稿日:2014/07/18(金) 23:32:17.77 ID:H0vIXc5f

>>24
その判断が出来るころにはその相場が終わるかもしれない
トレンドフォローに絞ってレンジでどれだけ損を減らせるかってのが一番良いと思うな

254: 投稿日:2014/08/22(金) 18:08:51.35 ID:PfxKOXTc

Advertisement

上位トレンドの判断

短期のトレンド初動の判断

押し目、戻りの判断

エントリーのタイミングの判断

トレードはこれの繰り返しだ
判断に何を使ってもいい、自分がやりやす方法を見つける


257: 投稿日:2014/08/22(金) 18:48:09.74 ID:T3OL4+YV

>>254
押し目戻り目作らずにそのまま走っちゃうこともあるけどな

262: 投稿日:2014/08/22(金) 19:48:04.47 ID:M7KZ0YDr

>>257
その場合は静観すればいい
リスク回避最優先
チャンスが来るまで我慢するのが大事よね

336 ::2010/08/31(火) 03:33:26 ID:GXrdyoWz
この手のスレで見かけないテクニックは出来高だな。
MT4だとボリュームというインジがあるんだが、不思議なほど出てこない。




Volumesは、ティックが更新された回数をヒストグラムにしたものだが
今日なんかは夏休み+ロンドン休場で売買が薄いのがわかる。

こういう日の動きは騙しになりやすく、サポートを割っても走らないとか
翌日に反転するなんてことがあるから要注意だな。
出来高が多い時のトレンドが本物で、少ない時は騙しと見るだけでも
かなり違うと思われ。


337 ::2010/08/31(火) 03:36:10 ID:YJImOJLh
出来高を見ることができない業者も多いし何故か軽視されてるな
重要なファクターだと思うんだが

409: 投稿日:2015/03/29(日) 05:11:11.26 ID:YprUX2Ht.ne

デイトレのトレンド終焉はわかるだろ
逝ってモジッて時間調整してブレイクアウトしてチーンだ
1分足のスピード見てればわかる
あと、1Hボリバンも見てね

795: 投稿日:2014/07/11(金) 16:00:24.72 ID:56xN+65g

そこでMA最強伝説決定戦の流れですね
25MAが有力でしょうが75MAも捨てがたいですよね^^


796: 投稿日:2014/07/11(金) 16:54:27.92 ID:FbNl2A9l

MAはたくさん出すと何か楽しい
そこに一目とかボリバン出したら何かゴージャス

812: 投稿日:2014/07/12(土) 15:29:03.41 ID:vGgFNaUE

一目とMAのいいとこ取りしたのがGMMAなんだよな

814: 一物珍衡ピャー(`ェ´) ◆hcLc7sU/Lg 投稿日:2014/07/12(土) 15:45:10.97 ID:7pOkHPMT

トレンド相場でだけエントリーすれば勝てるよ

トレンドの判定方法は各自考えるように (`ェ´)ピャー

992: 957 投稿日:2014/07/16(水) 23:30:19.41 ID:2NMZ8bjv

手法はトレンドフォローかレンジトレード 大雑把にいえばこの二つ
トレンドフォローなら初動を狙うか、2波目以降を狙うか
レンジトレードならレンジ上限下限で逆張り

これはどの時間軸でも同じ
短い時間軸ほどノイズが多いし、長期の時間軸流れが優先される

テクニカル指標は万能ではない、価格に追随してるだけだ
大事ならのは価格の動き(プライスアクション)

テクニカルはダウ理論と、ボラティリティ、サポートレジスタンス
これ以外無意味、地味な手法、シンプルな習熟する大切だ


1000: 投稿日:2014/07/17(木) 09:01:16.82 ID:rqtHm/S2

>>992では
>大事ならのは価格の動き(プライスアクション)
これは重要、インジ化する
*但し、手法のうちの一つ

>ダウ理論と、ボラティリティ、サポートレジスタンス
ボラティリティは場状判断(インジ)で使う
ダウ理論とサポレジは、もしかしたら有益なのかもしれないが
俺はインジ作るうえではその考え方を取り入れていない
必須ではない

あとまあコツコツインジ作りはした方がいい
報われるのは1年後ぐらいだけど
インジで音でも鳴らさないと継続的なトレードなんて出来っこない(と俺は思うのだけど)