1. TOP
  2. トレード手法
  3. 100ピップス抜きならば、スプレッド率はたったの1%

100ピップス抜きならば、スプレッド率はたったの1%

100ピップス抜きならば、スプレッド率はたったの1%

13: 2014/05/03(土) 14:33:19.25 ID:V3RbTRaB.net

955 名前:元欧州系為替ディーラー[] 投稿日:2014/05/03(土) 12:42:32.54 ID:9jDWiJrS [2/21]
もし100ピップス抜きならば、スプレッド率はたったの1%になる。
期待値を計算すると、100ピップス抜きの方が圧倒的に高くなる。
こういうと負けている個人トレーダーは「10ピピ抜きなら資金を何度も回転できて効率が良い」と言う。

そう、おっしゃるとおり確かに短期売買で資金を回す方が効率が良い。
つまり、『期待値の低いトレードを効率良く行う』ので、瞬く間に資金が減っていくのである。
プロの世界ではこんな真似をしている連中をアホと呼ぶ。

もう一つ期待値の話をすると、勝率10%でレシオ1:9の低勝率利大損小モデルと、
勝率90%でレシオ9:1の高勝率利小損大モデルを比較する。
これだとどちらもスプレッド分だけ資金が減るだけなので、

勝率に関してはどちらも1%足して、前者を11%、後者を91%とする。
これは解り易くする為に極端なモデル比較にしているが、両モデルの期待値を計算すると、
低勝率利大損小モデルの方が高くなる。

この辺わかりやすく解説してくれー
(損小利大がなぜ期待値的に有利なのか)


16: 2014/05/03(土) 14:47:19.48 ID:qnAwBhfi.net

不利なトレード繰り返してくれる客も業者には必要だからな。
やればやるだけ業者が儲かる。

>>13
90% 9:1の例のように揃えれば全く同じだろ。

27: 2014/05/03(土) 18:02:58.41 ID:ti1ZFguE.net

Advertisement

>>13
期待値はどちらも同じだよ
書いた奴のミスだろう
でも、損小利大、10回負けて1回で取り戻すほうがいいのは確かだよ
細かく利を取る戦法だと確実に天L
底S食らうからね

38: 2014/05/03(土) 21:57:58.63 ID:SuK5TbE5.net

>>13
その例で言えば損小利大の期待値が高いだけだよ
レシオや勝率を若干変えるだけでそれは逆転する

勝率10%でレシオ1:9の低勝率利大損小モデル⇒期待値1.0
勝率90%でレシオ9:1の高勝率利小損大モデル⇒期待値0.99999999

この程度の差でしかない

197: 元欧州系為替ディーラー 2014/05/05(月) 12:34:15.44 ID:Evr3IugO.net

デイトレードで60ピップス抜く時は5分足も見るけど、
その見方も君達とは違うと思うね。
私の場合は5分足を3日分以上見るからね。
5分足と言っても直近3日の流れを見ているわけだ。
900本の5分足のダウ理論だけ見て、テクニカル指標は一切使わない。
5分足の表示で900本や1000本にしている人がここにどれだけいるのかな。

プロとアマでは何から何まで思考アプローチが違うんだよね。


404: 元欧州系為替ディーラー 2014/05/06(火) 12:46:15.15 ID:P7cXZuOC.net

豪ドルも0.92800~0.93200周辺が抵抗線で、
アマや下手くそなリストラ候補のプロディーラーのショートポジションのストップが、
溜まっていると予測される。

0.93000のトリプルゼロ周辺が重要なベルトラインになる。
金利発表でレートは荒れるだろうが、プロにとって理想的な荒れ方は、
0.93000を突き抜けて0.93200もストップを巻き込んでブレイクする。

どこまで噴き上がるかはともかく、ここでは0.93600まで噴き上がったとしよう。
その後に、今度は0.93000ベルトラインまで一気に戻って来る。
そうしてベルトラインを下に割りながら上値を固めればショートエントリーになる。

始めの暴騰でショートを飲まれる、その暴騰でブレイクアウト買いをする、
ベルトラインまで落ちて来たところで「抵抗線をブレイクしたから支持線になると
先物市場のテクニカルって本に書いていた」と押し目買いをする、

こういう連中は鴨なのだ。


406: 元欧州系為替ディーラー 2014/05/06(火) 12:59:10.83 ID:P7cXZuOC.net

豪ドルの戦略はショートなのは、私の場合は週足と日足から判断している。
他のプロ達はファンダメンタルで決定しているのだろう。
そして、理想通りの動きにならない場合はエントリーしないだけである。

理想通りになるとは限らないが、先に理想の脚本を書いておかないと、
いざそうなっても何もできない。荒れたレートに行き当たりばったり、右往左往、一喜一憂では、
一生鴨だ。

0.93600まであがらなくても、最低でも0.92800~0.93000のベルトラインはブレイクしないといけない。
抵抗線ベルトにあるトリプルゼロにショートのストップを置くアホが多いんだわ。
0.93100とかな。このご馳走は遠慮なく飲み込む動きにならないと、私の食指は動かない。
一番良いのは0.93200もブレイクして0.93300以上まで噴いて、一気に急落するパターンかな。

どちらにもならないなら見送りだ。
新しく描かれたチャートから、また新しい脚本を書く。
これがプロのディーリングだ。
指標前にポジションを建てているじょうじゃ論外。