1. TOP
  2. ローソク足手法
  3. ローソク足の手法がファンダや指標で良い

ローソク足の手法がファンダや指標で良い

ローソク足の手法がファンダや指標で良い

553: 投稿日:2016/02/13(土) 20:13:54.83 ID:XUh5BO14.ne

ファンダや指標なんか短期で影響あっても長期では関係ないと思うが
ローソク足がすべて
月足や週足がWボトムやWトップ、安値高値更新したらそれを形成するためになにかをきっかけに動くだけ
そのなにかが原油とかマイナス金利とか利上げとかなになにショックなだけであってもなくても長期のチャートは変わらない
だからこの政策したのにこんなに指標結果が良いのになんで逆にいくんだとかよくある

677: 2017/03/25(土) 13:01:25.30 ID:fYK2B+xw0

勝負は一瞬の判断力だから
チャートにローソク足以外の余計な物があると視覚的に邪魔でしかないと思ってます
あと今は、一派目の波動が伸びてる間に確実に食って、回数こなすのがテーマかな
戻ってきて、あっ食っときゃよかったとかやってると、後悔等でメンタル乱れるから
それなら確実に食っといて、そのまま伸びても結果論で片付けて、次に行く感じかな


678: 2017/03/25(土) 13:56:46.68 ID:+De7Hq9B0

Advertisement

>>677
それいつも後悔する。そのあと後悔して頭きて溶かすくらいならブレイクでさっさと利食いした方がいいんかなって。
深夜のドル円の110.94下抜けのブレイクとかああいう動きで、
利食いしてればよかった、きいぃ!ってなってそのあと自爆する。

利食いしてまた安値更新でのびたら入り直せばいいのかね。
数年悩んでる。


74: 投稿日:2014/10/20(月) 01:12:27.27 ID:vCrmQYlO

「プライスアクショントレード入門」アル・ブルックス
「プライスアクションとローソク足の法則」同上
この2冊ってそれぞれ読む必要ある?
それと後者だけでよい?


75: 投稿日:2014/10/20(月) 19:04:58.78 ID:PLh4LVU2

後者は前者を三分割してより詳しく書かれているので、1冊だけ読むなら
前者。後者はシリーズ3作の第一作で今後残りの2冊が出るから、その2冊
も読まないといけない。

76: 投稿日:2014/10/20(月) 19:07:20.94 ID:vCrmQYlO

~入門を買ってきたけど、たしかに読みづらいね。
なんだかまとまってないというか。
でも、藁にすがる思いで読み続けるよ。

77: 投稿日:2014/10/20(月) 19:31:11.05 ID:5vV89fmS

YTC読んだ人に聞きたい
アルブルックスと比べてどう?
両方やる価値ある?

78: 投稿日:2014/10/21(火) 12:22:27.46 ID:zc49TGMp

あるよ

79: 投稿日:2014/10/22(水) 16:57:39.13 ID:PrkN9ZiL

入門読み始めたけどむずいわ・・・

80: 投稿日:2014/10/24(金) 07:51:04.06 ID:Cxh66qmr

本当に難しいね。
細切れの時間を利用して少しずつ読み進めようと思ったら
そういう方法では歯が立たない。
電車の中とかで気楽に読める内容ではない。
土日に本腰を入れて取り組むしかない。