1. TOP
  2. トレード手法
  3. 流れに乗りエントリーポイントを見極めてポジション取りすれば勝てる

流れに乗りエントリーポイントを見極めてポジション取りすれば勝てる

流れに乗りエントリーポイントを見極めてポジション取りすれば勝てる

28: ジョージ・ソロす 投稿日:2010/11/24(水) 00:24:23 ID:7gtW5GHJ

教えてやるよ
8:00~10:00
15:00~17:00
23:00~
ただ流れに乗れ
それだけだ。
大概どっちかに動き出す。
ただその流れに乗るだけでいい。
ドル円では
8:00は↓だったろ?
過去にさかのぼってチャートを見てみるといい。
ドル円で50ppも取れたよ。

(^ω^)これにヘイケンアシスムーズを組み合わせ


29: 松井繁 投稿日:2010/11/24(水) 00:30:10 ID:7gtW5GHJ

教えてやるよ
8:00~10:00
15:00~17:00
23:00~
ただ流れに乗れ
それだけだ。
ホントだった・・・
ドル円で8:00に朝下げて
15:00に下げて
23:00に下げた。
壮大な下降トレンドだったけどズバリだった。
エントリーポイントを見極めてポジション取りすれば勝てるなこれ。

(^ω^)↑やっぱりヘイケンアシスムーズを組み合わせたら聖杯?

31: 越川早苗 投稿日:2010/11/24(水) 00:46:35 ID:7gtW5GHJ

Advertisement

8:00~10:00 東京戦闘開始(小規模)
15:00~17:00 欧州戦闘開始(大規模)
23:00~ 米国参戦+経済指標
とりやすいのは東京と欧州の戦闘時間帯
だよ。
まあもっとも値が動きやすい時間帯といってもいい。
けど動かない場合も。
100パーセント鵜呑みには出来ないけど
この時間帯だけエントリーするだけでもいくらかは違ってくるよ。


(^ω^)↑やっぱりヘイケンアシスムーズど
やな
ぱらめぇたぁ幾つがええんやな?

158: 投稿日:2015/09/01(火) 12:30:40.52 ID:u3uoHYkw.ne

期待値がプラスの手法を、絶対にパンクしないレバで延々繰り返せば、資産は勝手に増えていく。これは当たり前。

じゃあ期待値がプラスの手法をどうやって作るかだけど、いろんなやり方があるよね。
手法そのものを教えろとは言わないけど、他の人がどんなやり方で手法を作っているのか、
よければ教えてほしいな。

私のやり方は、とりあえずいろんなテクニカルや手法を勉強する。
どうなればエントリーサインか、っていう浅いレベルではなく、なぜそれがエントリーサインになるのか、このテクニカルにはどんな弱点があるのか、
なぜその弱点があるのか、は最低限理解して、できれば数式と、それを使って実際に自分で手計算で求められるくらいまで理解したい。
そうやっていくつものテクニカルや手法を自分のものにして、その後、それを合成する作業に入る。
単体のテクニカルなんて、馬鹿正直に使ったら、まず機能しないと思ってる。よほど変な使い方なら別だけど。

ポケモンだっけ?モンスターを合体させて強いモンスターを作るゲームがあるよね。
まさにあんな感じで、あるモンスターの弱点を補うようなモンスターと合体をさせたり、同じ長所を持ったモンスター同士を掛け合わせて、より長所を伸ばしたり。
闇雲に掛け合わせてもいいモンスターはできないから、まず各モンスターの特徴を掴むところから始める必要がある。

例えばサインが多く出過ぎてだましが多い手法には、サインが出るのが遅いテクニカルを短めの時間足で組み合わせる。
トレンドでは有効だけどレンジでは機能しない手法には、トレンド判定のためのテクニカルを長めの時間足で組み合わせる、などなど。

例えばダイバージェンスは反転を示唆する結構信頼できる手法だけど、見つけてすぐにエントリーすると簡単にだましにあう。
なら、サインが出るのが遅いテクニカルと相性がいいかも。サインが出るのが遅いっていう弱点が、ここでは利点になるかもしれない。
シングルペネトレーションに二つフィルターをかけるというのも、シングルペネトレーションがベースにしているフィボナッチの特性、シングルペネトレーションという手法の特性と、
それがワークするために必要な状況を考えれば、アイデアはいくつも浮かんでくるはず。
このスレで出ていた龍の顎も、とてもいい手法だけど、それが機能しやすい状況を考えて、
何かを利用してこの手法を使うか使わないかのフィルターを入れれば、さらに勝率は高くなる。

で、良さそうな手法を思いついたら、後はひたすらバックテスト。
バックテストの結果がよければ、小額から実戦。必ずデータをとって、バックテスト結果と違わないか常に検証。
もし、バックテストの結果、PFが1.2とか1.3とか微妙なら、バックテスト結果を見直して、機能した場面とダメだった場面を見直して、さらに何かと掛け合わせればいい。掛け合わせたらまたバックテスト。
この過程をめんどくさがらずにきっちりやれば、手法は見つかるよ。

長文失礼。


174: 投稿日:2015/09/01(火) 16:16:44.68 ID:pu+e0/rp.ne

>>158
面白いことに単体テクニカルに馬鹿正直に従っても勝ってる。
エントリーしたあとをどうするかでかわるもんやで。

176: 投稿日:2015/09/01(火) 17:15:02.31 ID:u3uoHYkw.ne

>>174

とても興味深い。
もう少しくやしくおせーて。