1. TOP
  2. トレード手法
  3. 勝てるテクニカルFX業者の売買比率逆張り戦略

勝てるテクニカルFX業者の売買比率逆張り戦略

勝てるテクニカルFX業者の売買比率逆張り戦略

58 ::2008/03/18(火) 15:20:38.65 ID:qJPoyR8I
パート9までの間にお前らの一人でも『勝てるテクニカル』を書いたヤツいたか? いないからお前ら壊滅状態なんだろ?俺は一つ書いてやったよ。
『業者のポジ比率の逆』ってね。1年でも10年でも検証してみろよ。勝てるはずだ。

仮に上昇相場になればキノモトレーダー(男も含む鴨)は、利は小さく損は大きく に変わりはないので、正しいポジのLはすぐに決済しちゃうw「俺はデイトレーダーだ」とか「資金効率を高める為ハイレバレッジうんぬん」今みたいな能書き垂れてね。

いいんだよ短期でも。『俺は長短同時にするけどw』別に短期専門でもいい。
それは個人の自由だからな。『じゃあ損しているSは?と聞くとこっちは長期トレードするんだよなあw 』

おいおいw あれだけ短期の凄さ能書き垂れてたじゃんwと言いたいが、
含み損の方はひたすらホールド。『俺の長短同時トレードはこういう意味じゃないからねw』

結果として『自称長期トレーダーだろうが、自称短期トレーダーだろうが正しいポジはすぐ決済。間違ったポジは未決済』する。これがキモノトレーダの性質。だからいつも鴨られる。その鴨の性質を逆手にとれば、業者の『未』決済ポジ比率と逆ととる戦略は科学的だ。『鴨は未決済=間違ったポジ』だからだ。




64 ::2008/03/18(火) 15:31:21.19 ID:qJPoyR8I
今はLの『未』決済が圧倒的に多い。8対2や9対1の割りバランスとなっている。だからSが正しいポジションとなる。短期ラリーでLなんて攻撃的トレードもありだが、

ここの住人には無理。これはハイレベルなトレードだから。『長期のみか短期のみ』とか『長期で分足は見ない』なんて概念の素人に無理。
現に負けてんだろ?

仮に長期のみのプロがいたとする。彼は敏感な指標だって使う。イグジットポイントを割り出す為にだ。短期で買いサインが出たら売りポジの1%~100%を(この比率はまた一つ上の話で君達には関係ない次元)離隔する。意味が分かるか?分からんだろうから、素人にも分かるように書くと

『長期ショーターと短期ロンガー』の二者、『期間もポジションも全てが正反対』の二者、その二者がこの瞬間『同じ感度(期間)のテクニカル指標を見ている』って意味だ。

『全て正反対でも全く同じものを見る』。君らにはなかった概念だったね。だから俺が指摘してあげた。長期Sの敏感なイグジットポイントとは、短期Lのエントリーポイントになる。

『長短同時にトレードするとか月足から分足まで全て見る発想はないの?』
と指摘したが、『よくそんなのでテクニカルとか言えたねw』と思うよ。
だからむしられてしゃぶられるのだと思ったよ。


68 ::2008/03/18(火) 15:34:52.38 ID:qJPoyR8I
それと、俺の『業者のポジ比率と逆』は、君達にはこれで充分じゃないwと
皮肉も込めているが、『科学的である』ので単なる煽りと思わないように。
少なくとも君達が語る高度なテクニカルよりは勝てますw使えますw

『統計学でパレートの法則でランチェスター理論(基礎は微分積分)で考察しても鴨の逆を選択する事は正しい』。君達にはこれで充分だよ。


72 ::2008/03/18(火) 15:46:40.19 ID:qJPoyR8I
ドル円の場合今も124円行った時も比率は変わってない感じだし

天井だね。天井だったからLポジで利益が出なくなり始めた。Lが腐り始めた。利はせこく早く、損を育てる腐ったポジはホールドが鴨の性質だから天井付近でLが積みあがっていった。つまりSではすぐ利益が出て離隔できるのに、
Lで離隔するため利益が出るまでの期間が徐々に長くなり始めた。

結果としてLがどんどんと積まれていった。

『124円でLが多かったらなら逆にSすればいい。』
トレンドが発生する予兆や既に発生している時に必ず鴨の比率が参考になる。
俺は見ないけど(どーせ俺の逆だからw)素人はそれで充分かてるよ。