1. TOP
  2. スキャルピング
  3. スキャルピングに「必勝」のトレード手法

スキャルピングに「必勝」のトレード手法

スキャルピングに「必勝」のトレード手法

680 ::2009/06/16(火) 21:34:52 ID:pyYyy0HL
だからね
最初からスキャルピングをやりなさいといっているんです。
あえて言います。

スキャルピングは「必勝」の手法です。




FXを安定した収入源とするには、スキャルを置いて他に手法はありません。
デイトレやスィングの場合、常にチャートに張り付いて監視したり、投資を分散したりなど、よほどうまく運用しない限り
不意の爆上げ爆下げや急なトレンド変換によるロスカットなどの大きな損害を喰らいます。
また、トレンドは完璧に読むことは不可能です。
結局は「運」によるトレードの色が濃くなります。
BNFのような天性の相場感覚の持ち主でもない限り、一般人が勝ち続けることは不可能です。

だから、スキャルです。
一般人が勝ち続けようと思ったら、スキャルしかないんです。
スキャルの場合、まずトレンドの変化に関係ありません。
いくら情勢が急激に変化しようが、その一瞬一瞬の流れをつまんでいくだけです。
おおよその流れだけを把握できれば、トレンドを読む必要などはありません。
爆損のリスクも大幅に減ります。
爆上げ爆下げ、例えサブプライムのような変化が起こったとしても、
「3pipマイナスで損切り」など、ルールを厳格に決めてさえいれば、被害は最小限で済みます。
相場感覚も必要ありません。
複雑な計算もいりません。
賭け金額が大きくなるにつれ、たじろぎ、いつもの相場感覚が狂ってしまう人がいますが
スキャルの場合それもほとんどありません。
スキャルに対応したレンジをみつけ、1pip抜いては決済、1pip抜いては決済、と、ただただ機械的です。
感情を挟む余地もありません。
1pip抜き3pip損切りで、10戦7勝すればいいだけです。

方法は、とにかくデモでもいいから
レンジ相場でスキャルを繰り返すこと。
繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し・・・・
徹底的に体に覚え込ませる。
ニートなら相場がある日毎日やって1ヶ月、
働いてる奴は間毎日3時間デモして、半年。
10勝7敗以上をコンスタントにした時
「必勝」の文字が見えてくるよ。

792 ::2008/11/14(金) 09:02:47 ID:qTvt9sYt
>>790、>>791
闇雲にやるよりはましな簡便方があります。ポジポジ病?も減るはずです。
1、5分ボリバンで一旦バンドにタッチした後、反発し終値でバンドを離れる
確信(4分30秒過ぎ)が持てたらその方向にエントリー<順張り。
(例:下のバンドだったら、陰線の次の陽の終値がバンドを離れる事が
確認できたらL)
2.順調にMA線まで戻ったら利食いトレイル準備。利食い後は1に戻る。
  (ここでは随分待つことになるかもしれない)
もっと首尾よく反対のバンドまでいったら、1のタイミングまでそのまま
待つ。
Or
3.逆に動いて5分陰線が出て、終値(近く)で再度バンドタッチならLCドテン。バンドウォーク狙い
  (順張り)
4.また、終値でバンドを離れたらドテンで1に戻る。



793 ::2008/11/14(金) 09:04:51 ID:qTvt9sYt
5分足見てください(今日のNY午後のような時ではなく普通のレンジ時)、
トレンドが出なければ先ず3が少ないしなってもLCが小さい。3.は難しい
がバンドウォークになる時は1分足の勢いというかスピードが違うので、
これで判断します。例えば今日のNY時間1~4PMのドル円上げにどの位
ついていけるかはここにかかってきます。難しければ、or3以下は無視して、
逆に動いてバンドにタッチしたらLCして、1を待ちます。これが安全策ですね。
デモか小枚数でレンジで試してみてください。1,2でそこそこ行ける筈です。
頑張ってください。

前にも書きましたが、枚数は関係ないです。
枚数が少ない人は多い積りで(そうしないと緊張感がない)
多い人は少ない積りで(そうしないと損きりができない)
やるべきです。
僕は学生の頃とても貧乏でした。
初めて給料をもらった時、奨学金を返すと1500ドルしか残らなかったけど
泣きました。そんな大金みたことなかったから。
まず300万円の仕事を大事にしてください。
スキャなら一日4時間で十分です。

172さんに僕ができるアドバイスを、思いつく限り全部書きます。

できれば同一市場(東京、欧州、NY)でやる。時間を区切る。
極力同じコンディション、フォームでやる。
初めの取引を始める前に、濃淡を決める。(なるべく取らないポジを決める)
小枚数(原資に対しての)、レバ100、損きり、順張り、一日のストップ、雑音を気にしない(ファンダは一人よがりな思い込み、レンジブレークは後追い、そんなものが判ったら誰も相場で負けない。
テクニカルはせいぜいがエントリーのきっかけ(同じフォームでやることに意義がある)。

FXにプロも初心者もない。一目だのグランビルだのみる必要ぜ~んぜんなし)
とにかくシャープに損を切る。切って切って切りまくる。
損を5回切って39ppのマイナスになったらそこで終わり。
僕もたまにあります。それでも1週間単位では損きり貧乏にはならない。
その日のマイナスを一度に取り戻そうと思ってはダメ。
取り合えず半値戻しでよしとする。
39ppは20ppで半値戻しです。なんだ20でいいの?っていう猛者が沢山居るはずです。 ここには。スキャ王さん始めw。でも20ppでいいんです。負けないことです。


一日の負けは認めるが、1週間は認めない積りでやる。2週間は絶対に認めない。 但しナンピンは厳禁。僕はスキャ(に近いやりかた)に変えてから1年ですが、 2週間単位で負けたことは一度もありません。
つまり、そういう意味では26連勝です。自慢したいのではないです。
自信を持ってもらいたいんです。

でも、一日単位の負けなら何度もある。一回の、そして一日の損を認めないと
長い範囲で負ける。
ユロドル13ppでStopを保険として置くけれど、できれば手動で8ppくらいで切る。

切る時間がないほど動くならしょうがない。3度ポジって3度とも刈られるならそこでその日は終わり=39pp。
利食いは無駄だと思っても(3ppでもいい)トレイルする。
吹き上がりを掴めるこtがある。
コツ(利食い)コツドカン(負け)は逆です。
コツ(損きり)コツコツスルスル(利食い)と勝つ。

勝った金額から積み増すことです。ナンピン厳禁。先週勝った分でも昨日でも先月でもいい(僕は先月を薦めますが)、
そこから積み増す。

口調を見ると未だ若い方のようです。僕はもう積み増しができません。
もうしばらくしたら枚数を減らそうと思ってるくらいです。後は負けないようにするだけなんですよ。
それに比べたら夢もある、体力もある(多分)。
ないのは金だけなんでしょうが(ごめんなさい)、
でも僕より15歳若いとしたら、15年x300万+αです。
くどいようですが負けない事が勝つことです。枚数は関係なし。
頑張ってください。


>損きり8、離隔15、一日50で大漁節や
僕もボラが普通ならそんな所ですが、人それぞれだと思います
生涯単位で1勝0敗を目指すには1週間、2週間、月、年の単位で
いかに負けないかが重要で、その為にはとにかく損切り(取引毎と一日単位)
損切り貧乏の人は実は損の切り方が甘い、つまり返しが遅いから。
今みたいなボラだったら枚数を減らす
増やそうと思ってた人ならそのままで期待利益に到達できる。
目いっぱいの人ならすぐ減らした方いいと思います。


積み増し目的以外で、口座に不要な金をおかず、出金した方がいい
連敗したら入金が必要で時間もかかるでしょうが、スキャで3日連敗なら
3,4日休むくらいの冷静さが必要です。
出金がスムーズなブローカーかどうかも分かるし
皆さん、頑張ってください。