1. TOP
  2. FXの書籍
  3. FXをするならこの本をお勧め Part6

FXをするならこの本をお勧め Part6

FXをするならこの本をお勧め Part6

10 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 17:36:31.49 ID:34iMk9pO
確率統計でわかりやすい、いい本があったら教えてください。


13 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 18:16:30.18 ID:Bef8ati6
>>10
測度論を使わない確率論でよければ、小堀の「確率・統計入門」
お金が余ってるならフェラーの「確率論とその応用」
真面目にお勉強するならFollandのReal Analysis


14 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 18:19:47.56 ID:MPk6nTFv
確率とか期待値・分散・標準偏差といったものについて勉強するなら高校の数学の教科書でもいい。
測度論等のしっかりした裏づけはないけどある程度実践的でわかりやすい。
特に期待値は理解しておかないと。


15 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 18:31:29.38 ID:Tz8u9BTK
「確率論とその応用」なんて普通の人が理解できるわけねえだろうがっ。
大学1年の時にいくよの授業でつかったけどな。

だんとつで分かりやすいのは「はじめての統計学」鳥居泰彦だな。
この程度で通常は十分だ。


17 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 18:35:47.35 ID:AXp0aWsx
日本人なら酒田五法はしっとけ


26 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 22:14:51.70 ID:4qe3YlqF
魔術師たちの心理学、じゃダメなの?



27 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 22:55:51.12 ID:cCNrntVo
統計と為替がどう絡んでくるのかあまりイメージわかないんだけど、
そこまで必要なものなのか?

もし親切な人がいたら具体的な絡みをご教授願います。


28 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 22:57:58.19 ID:9RDU76Tx
魔術師たちの心理学がらみで統計統計いってるんだろ。
イグ本で確率的に高いポジションとれとある。

要するに相場が動いている方向にポジションとれば確立的に優位なポジションだそうだ。
説明になっとらんがな。


29 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 23:22:27.14 ID:UTj74wDE
>>27
システムをつくりたいってことじゃねえの。
システムつくるには統計学の基礎くらいはわかってないときついし。



30 :Trader@Live!:2007/11/18(日) 23:26:23.98 ID:cCNrntVo
>>29
一番納得できるお答えでした。
ありが㌧


36 :Trader@Live!:2007/11/19(月) 10:05:32.40 ID:/msL6r5Z
まだ亀本読むの途中だけど103ページ付近の考え方は俺は良かった。
うざかったらカキコ止めようか?


37 :Trader@Live!:2007/11/19(月) 10:08:21.03 ID:trKlVOmW
亀本はシステムトレーダーの俺にとってはいい本だった。


38 :Trader@Live!:2007/11/19(月) 11:40:18.83 ID:OsN7HTSG
亀本て高いほう?


39 :Trader@Live!:2007/11/19(月) 11:51:20.84 ID:trKlVOmW
>>38
安いほう。
一応自称タートルズ最優秀生だし。


46 :Trader@Live!:2007/11/20(火) 00:15:41.98 ID:boGKpYZl
ゾーン読んでるとこ。
なんなんだ、この相場の深さは。


47 :Trader@Live!:2007/11/20(火) 00:58:48.98 ID:p6MKJDSO
俺も今ゾーン読んでるけど
フォースを学ぶのじゃって言われて困ってる( ・ω・)


48 :Trader@Live!:2007/11/20(火) 01:07:00.66 ID:6EMv/VfV
ゾーンに書かれてる内容は経験をつんで
(もちろんその間勝てば)当然のことばかりになる。
(一部明らかに間違ってるところもあるけどそれは些細なこと。)
経験をつめばゾーンの内容は理解できるようになるが
ゾーンを読んで内容を理解するのは難しい。


53 :Trader@Live!:2007/11/20(火) 11:49:14.07 ID:0xB8xSBw
上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書) (新書)
岡本 浩一 (著)

これいいよ


54 :Trader@Live!:2007/11/20(火) 12:18:31.27 ID:0xu2W4Dk
亀本読み終わったのでレビューしようか。

購入を勧めたい人はシステムトレード、トレンドフォロー派の人。
しかもドローダウンを容認したトレードをする人だろう。

俺はあいにくチャートの線一本分を取りに行く
スキャル~デイトレーダーだから書籍の半分ぐらい必要ない情報だった。
こういった人は他の書籍を購入したほうがいいかもしれない。

関係ないが著者は自分と似た思いを持って生きていることがエピローグで知れたので
勇気づけられたというか、負けられないという気持ちになって良かった。

今から「実践FXトレーディング」勝てる相場パターンの見極め法 を読む。


94 :Trader@Live!:2007/11/21(水) 13:46:29.65 ID:LqQFRN6f
実践FXトレーディング読み終わったぞ。
なんとまぁ…微妙な本ですね。賛否両論ある理由がわかったような気がします。

ある程度テクニカル分析に精通した人ならいらないなと感じました。
この人はヘッド&ショルダーなどの形?を元に売買しろと言っていますが、
そういったことはある程度テクニカルに精通した人なら知っています。
初心者の入門書的には良いかもしれません。

またほとんどの記述がアバウトで自分の手法をはぐらかしているように思えます。
仕掛けの枚数、時期、ストップの置き場所、利食い、
一回のトレードにおけるリスク、資金管理など

最後のほうにテンプレートがありますが、それにRSI、MACDなどが含まれていません。
彼はこの二つのテクニカル分析を使用すると言っていますが、
はたしてそれはダイバージェンスの確認のみに使用するものなのでしょうか。

最後のテンプレートは彼の手法のもっと深い部分をごまかしていると感じます。

最後にまとめると、この本は良くある教科書的なものでそれに対する著者の考えが少しうざく記述してあるだけです。
購入対象者は初心者のみ。
長文スマソ


95 :Trader@Live!:2007/11/21(水) 13:55:54.36 ID:iMPadCvs
>>94
やっぱり、あんまりいい評価されてないな・・
キャシーのほうをいずれ買うわ。

取りあえず、先物市場のテクニカル分析とマーケットのテクニカル秘録、ゾーンを読まなくては。
勉強、勉強。


107 :Trader@Live!:2007/11/21(水) 19:44:09.81 ID:RzUZxVTO
シュワッガーの本は、ダウ理論について触れていないのが不満だなあ。
ダウ理論の影響の大きさを知ってから、テクニカルに対する見方が変わったもの。

マーフィーの本は、アメリカでは改訂版が出てるね。
翻訳が出てるほうのタイトルは、Technical Analysis of the Futures Marketsだったけど、
改訂版では、Technical Analysis of the Financial Marketsとなっている。
Amazonで目次見ると基本的な本の構造は変わってないみたいだけど、
ローソク足やシストレ、市場間分析なんかの章が加わってる。


120 :Trader@Live!:2007/11/22(木) 02:00:53.42 ID:bRAAZPKK
high probability tradingも評価高いな。
これはたしか邦訳があったような。


121 :Trader@Live!:2007/11/22(木) 02:02:18.61 ID:Zv7ouk15
自分はマーケットの魔術師2冊を薦める。素人の自分がリスク管理しながら、
資産を倍に出来てるのはこれらの本のおかげ。読むならエドスィコータ
のところだけでいい。勝つための方法が全て書いてある。彼は天才だと
思う。


156 :Trader@Live!:2007/11/25(日) 07:00:51.10 ID:uEgBU2Bl
細野本
藤巻本は
読んでおきたいな。

為替の仕組みの話なら
日経文庫からも出ている。
国際通貨研究所、林康史等の著書もあるよ。

なんどもいってるがファンダの部分ならFXトレーディングは読んでおいて損はない。


158 :Trader@Live!:2007/11/25(日) 09:06:24.66 ID:7LM6fzCW
ふぅ、ゾーン読みおわた。

こねくり回した言い回しで読みにくかったよ。
内容は、トレードの心理的な切り込みで、なかなか良かった。
でも、魔術師たちの心理学の要点を別のアプローチで述べたような感じもした。
俺は、魔術師たちの心理学を以前読んでたから、その分理解しやすかったけど、
予備知識がないと解りにくい部分があるかも。

これから、先物市場のテクニカル分析を読む。
勉強、勉強。


164 :Trader@Live!:2007/11/25(日) 20:25:39.55 ID:tjoc4l2V
>>154
おれも「入門の金融 外国為替のしくみ」はいいと思う。
これとUBSのを読んで あとはトレンドフォローの大切さと損切りの大切さを
実践なり書籍でしればいい。


167 :Trader@Live!:2007/11/25(日) 22:50:43.13 ID:+se+c0Sd
サイクル分析とエリオット波動について詳しく書いてある書籍はありませんか?
あとマネーマネジメントについて書いてあるものがすくないので良いのがあれば教えてください。


177 :Trader@Live!:2007/11/26(月) 18:16:36.27 ID:FHTeJJOf
>>167
「先物市場のテクニカル分析」はそのあたり書いてあるよ。

2年位前のここのスレがグーグルで引っかかったのでみてたら、
当時は田平本がダメ、魔術師たちの心理学は他本のパクリ寄せ
集めでかえってお徳、という感じか。
シュワッガー本や「先物市場の~」は基本書としての地位を保って
るんだね。
投資苑の著者がタープを快く思ってない趣旨のが書き込みがあって
妙に納得しちまった。投資苑3のトレーダーが挙げる参考図書で
「ゾーン」、キヨサキ本は複数のトレーダーが推薦してるが、
タープ本を無視なのは弟子、仲間が空気読んだんだろうかね。



178 :Trader@Live!:2007/11/26(月) 20:24:43.34 ID:5G4ESJRR
>>167
株式・債券・為替分析のためのエリオット波動原理 / プレクター著


203 :Trader@Live!:2007/11/28(水) 08:56:26.85 ID:NtZJ74uH
先物市場のテクニカル分析
今、第三章あたりを読んでるとこだけど、
分厚くて難しそうな本かなあ、って思ってたんだが、
訳もよく、すごく解りやすい。
内容は骨太だね、基礎固めにはとてもいい本だと思う。

読み終わったら、また感想書いてあげるよ。


204 :Trader@Live!:2007/11/28(水) 11:27:26.26 ID:gJ5+dH0I
読み終わってから、ネットでパターン分析やらエリオット波動なんかの解説読むと
この本が元ネタなんじゃないかと思えるほどおなじこと書いてある。


240 :Trader@Live!:2007/11/30(金) 22:21:53.25 ID:fXI8dbQf
先物市場のテクニカル分析
シュワッガーのテクニカル分析
新マーケットの魔術師
魔術師たちの心理学
ボリンジャー・バンド入門
ワイルダーのテクニカル分析入門

この6冊。
ちなみに現在保有中の書籍は
FXトレーディング
実践FXトレーディング
投資苑1,2,3
タートル流投資の魔術 合計6冊。

個人的に一番気になるのがワイルダーとボリンジャーバンド。


257 :Trader@Live!:2007/12/01(土) 00:33:56.48 ID:HkJbhwtv
欲望と幻想の市場は充分読む価値が有ると思うがなー
いわゆるブレイクアウトの先駆だし
物語として非常におもしろい

FXトレーディング(by リーエン)は今井の本よりも遙かに役立つと思うが


275 :Trader@Live!:2007/12/01(土) 09:10:35.13 ID:K8Mo340w
日本人全員がユダヤ人並みに金融リテラシーが高かったら…日本は明日から世界一の経済大国になれるよwwww

未だに東大京大の教授が投機は悪であるなんて公言してるんだからね。

一般人なんてもう。


340 :Trader@Live!:2007/12/02(日) 00:57:49.48 ID:Gwhah5DT
BNFって、市況2にも名無しで書き込んでるらしいね


397 :Trader@Live!:2007/12/02(日) 20:28:05.21 ID:00ro6oW1
相場に学歴は関係ない。
数十億稼いだトレーダーが高卒だというのも割りとよくある話。


427 :ペニス ◆Xhsm2tQuxw :2007/12/03(月) 01:58:22.10 ID:XvsdkHVl
相場ってのは常に揺らぎつつ変化してゆく世界が繰り広げられてゆくものなので、
司法試験とか医大受験で培った勉強技術だけでは到底対応できない。

そもそもが、人間の認知能力や認識できる世界観のスケールに収まるものでは
なく、人間そのものを含んでいるのが市場であり相場である。
大海の中を泳ぐ一匹の魚なり海獣なりがどれほど知識と学力を高めようとも、
海そのものを生き抜いたり、先を読んだりするための力を構成する一部分を
突出させているに過ぎない。

体力、知性、感覚、勇気、無謀、慎重、臆病、忍耐、虚栄、驕り、過信、
楽観、悲観、数え切れないほどの内的要素と外的要素が絡み合って
相場力は形成される。

ある意味、相場で生き残り続けることのほうが、
医者や弁護士になって稼ぎ続けることよりも難しいし偉大なことなのだ。


494 :Trader@Live!:2007/12/03(月) 22:27:11.88 ID:pMjKiq0V
第一巻 一目均衡表
第二巻 一目均衡表 完結編
第三巻 一目均衡表 週間編
第四巻 わが最上の型譜
一目均衡表の研究
DVD 一目均衡表入門セミナー


全部揃えた


544 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 21:48:26.12 ID:EPn/pZEL
アラングリーンスパン今読んでます
分厚い・・・下巻だけで十分だったかな?
上巻は生い立ちと回想録がメイン・・・
でもおもしろい。
藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義も
個人的にはよかった。この人テクニカル分析
否定派みたいでした。


545 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 21:58:53.40 ID:FsBZvC7U
酒匂とか藤巻とか一線退いた人間にテクニカル否定派が多いのは彼らが現役の頃にこの分野が発達してなかったことも関係してると思われる


547 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 22:01:40.85 ID:IIJR/fgl
金融機関や生損保や年金基金に勤めている人間でテクニカル分析なんてやってる奴は三流だぞ


548 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 22:03:08.80 ID:xaIlp2wj
年金の運用は1兆6千億円のマイナス。


549 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 22:04:00.93 ID:NtTSDiVP
>>547
一流の人はどんなことやってるのでしょ?


550 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 22:05:26.80 ID:IIJR/fgl
>>549
仕事

テクニカル分析はお絵描きの一種とみなされてる。


551 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 22:07:18.02 ID:xaIlp2wj
相場で勝ってればなんでもいいんだけどね。
ファンダメンタル派って解説で食ってるやつばかり。


552 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 22:20:24.51 ID:PNxG+DUb
リチャードデニスは三流ですか、そうですか
ビル・リップシュッツは三流ですか、そうですか


553 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 22:22:26.06 ID:PNxG+DUb
つか、ファンダメンタルズ分析で勝てるなら、
経済学者はみんな大金持ちだと思うんだが・・・

ファンダメンタルズ分析でどうやって勝つんだろう、、、
具体的に、、、


557 :Trader@Live!:2007/12/05(水) 22:40:55.85 ID:PNxG+DUb
BNFはテクニカル中心の手法で
100億の資産を現実に築いたわけだが、、、


627 :Trader@Live!:2007/12/07(金) 23:11:57.97 ID:2+7M9vbw
「FXトレーディング」の著者のキャシー・リーエンって若いねーちゃんじゃん。
元JPモルガンのディーラーらしいけど。


634 :Trader@Live!:2007/12/08(土) 00:51:41.48 ID:9q+NeqlV
リバモアの新刊買った人はまだ読み終わってないのかな。
早くレポよろ。


636 :ジャン=フランソワ・キノコール ◆GdWe9v/lcA :2007/12/08(土) 02:12:27.67 ID:qdu87GNJ
>>634
寝ようと思ったけど、まあ、書いておこう。

1.本の前半部分、心構えについて書いてあるが、
 『マーケットの魔術師』『ゾーン』などを読んでる人には、
 目新しいものではないかもしれない。
 もちろん、重要でないということではない。
2.山奥に住むトレーダーなど、面白いエピソードが2,3あった。
 といっても、面白エピソード満載というほどでもない。
3.後半部分にリバモアの取引手法が書いてある。
 (まあ、30ページ程度で半分に満たないが)
 リバモアはチャート(バーチャートやロウソク足チャート)を使わない。
 なので、ふだんチャートを使ってる人間には応用が難しいと思う。
 似たような手法でいえば、酒田罫線法(酒田新値を用いた増し玉法)
 の方がシックリくるんじゃないだろうか。
 表に株価を記入していくのだが、これが、その日の終値なんだか、
 最高(低)値なんだかわかりにくい。たぶん、最高(低)値だと思うが。
4.リチャード・スミッテンが手を加えた本の翻訳かどうかについては、
 明記されてなかった。ちょっと怪しい気もする。


666 :Trader@Live!:2007/12/09(日) 18:40:09.76 ID:5PsieUUq
あと、鏑木繁の「先物の世界 相場の張り方」は読み物として面白かった。
気に入ったので鏑木本をまとめ買いした。


729 :Trader@Live!:2007/12/14(金) 18:49:24.35 ID:41hEcsku
アメリカの高校生が学ぶ経済学


746 :Trader@Live!:2007/12/15(土) 17:55:20.49 ID:2f1/5rBF
NLP関係は全般的に役立つかも。トレードに特化した本でなくても。

相場のこころ
マネーの公理
マーケットの魔術師
新マーケットの魔術師
バフェットとソロスの勝利の投資学
ソロスの錬金術
あたりは気に入っているからときどき読み返す


752 :Trader@Live!:2007/12/15(土) 21:21:42.67 ID:Zl6fHGOm
福本伸行の本はいいね


754 :Trader@Live!:2007/12/16(日) 15:54:25.76 ID:TRFAu5Jw
俺的には榎本俊二だな


778 :Trader@Live!:2007/12/17(月) 01:28:23.54 ID:ni4EuL1M
ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇  


893 :Trader@Live!:2007/12/21(金) 15:50:10.99 ID:PgWuaL49
「ソロスの錬金術」のアマゾンのレビューはいきなりすごいな。

ソロスの哲学, 2004/2/25 By お客様
有名なタイガーファンドのファンドマネージャーだったソロス氏の投資に関する哲学である。


898 :Trader@Live!:2007/12/21(金) 17:55:39.18 ID:RiosZsiy
>>557
BNFがトレードしてるところを動画でみたけど、チャート見てなくねえ?
あれどうやって売買してるんだろうね


899 :Trader@Live!:2007/12/21(金) 17:57:52.08 ID:s6wC7UYD
>>898
チャートは頭に入ってて、ピコピコの勢いだけでわかるんだそうだ


900 :Trader@Live!:2007/12/21(金) 18:03:52.49 ID:RiosZsiy
>>899
すげえなぁ
売買してる瞬間に霊感でも宿ってそうだよ


901 :Trader@Live!:2007/12/21(金) 18:16:05.67 ID:mX5h9MUV
BNFみたいな大天才を見習うのはやめたほうがいい
多くの奴がまねしようとして散ってったからな


902 :Trader@Live!:2007/12/21(金) 18:42:01.79 ID:cTJk+CFb
600ぐらいのチャートを覚えてるらしいね
もしかしてBNFって直観像素質者?


912 :Trader@Live!:2007/12/22(土) 13:08:21.51 ID:y5ZU311u
どこかのサイトでバフェットの名言みたいなのをみたときにあったよ
さすがに全銘柄はむりだろうけどこれをしていると資金の流れがわかったり
市場の動きに敏感になるらしいよ  たしかにBNfも・・


918 :Trader@Live!:2007/12/22(土) 18:15:13.07 ID:6MQc8ESY
相場で飯食ってる人はみんなIQが高いんだな(´・ω・`)


962 :Trader@Live!:2007/12/24(月) 02:30:39.22 ID:hQf6lXSH
サポートラインとか、レジスタンスラインとか、
ファンダメンタルズ的には全く意味のない物であり、
100%心理的なものでしかない(100%テクニカル)が、
実際のマーケットでは非常に重要な働きをしている。

マーケットは人間が集まって成立しているからだ。

しかしシステムトレードでは、レジスタンス、サポートのような
心理的な要素を一切捨象して、全てを確率に還元する。
ここに致命的な欠陥が存在する。

というかそもそも、心理的な要素のパターン認識を
システム化すること自体に無理があり、
したがってシステムトレードは根本から破綻している。



963 :Trader@Live!:2007/12/24(月) 02:43:31.06 ID:09MLjoZD
反論はいくらでもあるがシステムトレードで儲かってるのは事実