1. TOP
  2. FXの書籍
  3. 『新マーケットの魔術師』のシュワッガーのテクニカル分析

『新マーケットの魔術師』のシュワッガーのテクニカル分析

『新マーケットの魔術師』のシュワッガーのテクニカル分析
『新マーケットの魔術師』のシュワッガーが、これから投資を始める人や投資手法を立て直したい人のために書き下ろした実践チャート入門。

チャート・パターンの見方、テクニカル指数の計算法から読み方、自分だけのトレーデング・システムの構築方法、ソフトウェアの購入基準、さらに投資家の心理まで、投資に必要なすべてを網羅した1冊

チャート分析は、市場の行動原理を理解し、投資で儲ける為の値動きを解読することが、可能である。しかし、このテクニカル分析は、職人芸であり科学でもあり、初心者はさまざまな部分で悩まされてしまう。本書は、この分析をやさしくひもを解き、基本となるものを簡潔に説明している。また、後講釈的な成功例のオンパレードばかりでなく、予測が外れたときの対処法、損切りの置き方についても多くの事例をあげ、明解でわかりやすい、素直な解説が加えられている。

本書を読み終えれば―相場のテクニカル分析とはどういうものなのか。さまざまな分析手法について何を基準に、何を信じて、どう立ち向かうべきなのか。テクニカル分析をどのように実践に当てはめれば、より良い投資ができ、利益を上げられるのか―理解できているはずだ。

パート1 基本的な分析ツール
第1章 チャート:「予測の道具」か「言い伝え」か
第2章 チャートの種類
第3章 トレンド
第4章 トレーディング・レンジ、支持線、抵抗線
第5章 チャート・パターン
第6章 オシレーター
第7章 チャート分析は今でも有効か?

パート2 トレーディングの問題
第8章 トレンド半ばでの仕掛けと増し玉
第9章 損切りポイントの選択
第10章 目標値の設定とその他のポジションを閉じる条件
第11章 チャート分析における最も重要なルール
第12章 実践チャート分析

パート3 トレーディング・システム
第13章 チャート分析とソフトウエア分析
第14章 テクニカル・トレーディング・システム――構造とデザイン
第15章 トレーディング・システムのテストと最適化

パート4 実践的トレードのガイドライン
第16章 計画的トレーディング
第17章 82のトレーディング規則と教訓
第18章 Market Wiz(ar)dom――魔術師たちの金言集42カ条

追加の概念と数式

ジャック・D・シュワッガー
商品投資顧問業者(CTA)であるウィザード・トレーディングの最高責任者(CEO)。ブルックリン大、ブラウン大で経済学を修め、ウォール街の数社で先物市場調査の責任者を務める。1990年からウィザード・トレーディングで実際に顧客資金の運用に携わり、トム・バッソが代表のCTA、トレンドスタットの共同経営者でもある。また、『マーケットの魔術師』(日本経済新聞社)、『新マーケットの魔術師』(パンローリング発行/同友館発売)、『ジャック・シュワッガーのテクニカル分析』(きんざい)、『コンプリート・ガイド・トゥ・ザ・フューチャーズ・マーケット』の著者でもある。


30 :Trader@Live! :2005/06/26(日) 01:03:53 ID:wF2WDBM7
シュワッガーのテクニカル分析☆☆☆☆ 良書。古典的テクニカルの解説が充実。だましパターンの攻め方がイイ!!


964 :神 ◆794RMsV1wo :sage :2005/12/07(水) 19:56:09 ID:AsQvcZbM
シュワッガーのテクニカル分析って良書かなぁ。
うさんくささしか感じなかったが。


125 :Trader@Live! :sage :2005/12/18(日) 22:19:09 ID:LCQf8oLC
このスレ見てる人で、図書館でシュワッガー予約した人多かったんじゃない?
だって、先月まで特に予約も貸し出しもされてた訳じゃないのに、
先週ぐらいから急に予約待ちになってしまったよ。

という事なので、とりあえず置いてあった
「ウエンスタインのテクニカル分析入門」を借りてみた。


133 :Trader@Live! :sage :2005/12/19(月) 01:08:30 (p)ID:BRhU5/RS(2)
アマゾンで「シュワッガー」で検索すると2冊抽出されます。
どちらがお勧めでしょうか?


シュワッガーのテクニカル分析
ジャック・D・シュワッガー (著), 森谷 博之 (翻訳)
価格: ¥3,045 (税込)


ジャック・シュワッガーのテクニカル分析
ジャック・D. シュワッガー (著), Jack D. Schwager (原著), 日本テクニカルアナリスト協会 (翻訳)
価格: ¥7,980 (税込)


134 :Trader@Live! :sage :2005/12/19(月) 01:13:37 ID:XDPxAe5m
>>133
どちらかと言うと新しいほうがお奨めだが、アマゾンでタイトル検索すれば謎と安く手に入れる方法が分かる。


138 :Trader@Live! :2005/12/19(月) 14:21:24 ID:GDTuCaJ1
>>133,134
シュワッガーのテクニカル分析の本、どちらも1999年11月なんですが…
新しい方ってどっちですか?
値段が高い方?安い方?


139 :Trader@Live! :sage :2005/12/19(月) 15:34:53 ID:c9sHYIJV
原書¥3,045のほう
Getting Started in Technical Analysis $13.57

原書¥7,980のほう
Technical Analysis $56.00


200 :Trader@Live! :sage :2005/12/25(日) 17:31:29 (p)ID:qOkn9+Gg(2)
なんにせよ、本気で勉強するなら最低5冊、できれば10冊は読まないとな。
魔術師達の心理学と、シュワッガーのテクニカル分析は何回読んだかわからんな~

ただし、資料として経費で落とせるから、今儲かってない人は来年の経費として落とせるように、
年明けてから買った方がいいかもね。


293 名前:Trader@Live! 投稿日:2006/07/31(月) 15:54:44.31 1d3uHjKG
「先物市場のテクニカル分析」と「魔術師たちの心理学」を読んだのですが、
「シュワッガーのテクニカル分析」と「投資苑」を読むかどうか迷っています。
ネットで調べると同じような内容の本との記述を目にします。
他の本を優先して余裕が出てきたらくらいの程度でいいのでしょうか?
どなたか助言をお願いします。


294 名前:Trader@Live! 投稿日:2006/07/31(月) 21:10:43.99 apfffURT
>>293
「シュワッガーのテクニカル分析」はぶっちゃけ読まなくてもいいと思う。
内容も古いし、読んでて面白くない。

「投資苑」は6000円を気軽に払えるなら読んでも良いかも。


295 名前:神 ◆794RMsV1wo 投稿日:2006/07/31(月) 23:06:52.17 orxjb4K8
>>294
同意や。シュワッガーはつまらんな。
もちろん、よみたいのならとめんけど。


298 名前:Trader@Live! 投稿日:2006/08/01(火) 07:00:56.15 wdENsgk7
>>293
皆さんの言うとおり。いい方を読んだね。
テクニカルなら「先物市場のテクニカル分析」を読んだのなら、それでいいと思う。
取引の肝も「魔術師たちの心理学」を読んだのなら、それでいいと思う。

ただ読んだ内容でどうしても理解が進まない時は、図書館ででも別の本を見てみるが良し。


118 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/06/03(日) 08:24:15.46 0iWSC8xs
シュワッガーのテクニカル分析って
パンときんざいがあるけど内容違うの?


127 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/06/04(月) 11:23:26.69 H+aHaOzb
>>118
過去スレにあった。



747 名前: Trader@Live! 2006/02/07(火) 17:31:26.88 ID:vzmJQaCU

シュワッガーの本について調べてみた。

1,書名ジャックシュワッガーのテクニカル分析 出版社 金融財政事情研究会
発刊日1999-11-1 A5判 884ページ 7,098円

2,書名シュワッガーのテクニカル分析 出版社 パンローリング
発刊日1999-11  A5判 377ページ 3,045円

原書
1,書名Technical Analysis  出版社 Wiley 発刊日 1995-12-1 
サイズ10.2 x 7.3inchesなので大体25.9×18.5B5判 800ページ 元値$85.00 アマゾン$46.40
出版社とアマゾンのページ数と元値の表示が若干違いあり

2,書名Getting Started in Technical Analysis  出版社 Wiley 発刊日 1999-2-4
サイズ9.2 x 6.2inches なので大体23.3×15.7 菊判 352ページ 元値$19.95 アマゾン$13.57

これを比べると2冊とも出版社は一緒で、国内の発売は同じでも原書の方は4年もちがいがある。
きんざいの方は”国際資格試験IFTAに対応したJTAA協会認定教科書”とある。
内容については訳書のパンの方しか持っていないのですまんが比較できない。(個々で目次等で比較して)

あとGetting Startedの原書のレビューに、
解説と図が離れていて”読みにくい”みたいな事が書いてあったのは思わず笑った。

これから購入を考えている人は参考にして。

目次はほぼ一緒。
両方見たけど、和訳が読み易いのは金財の方。
チャートが多いのも、金財。チャートは同じのを使ってた。
パンのはチャートと説明が特に離れていて読み難い。
金財のを端折ったのがパン。なので金財のを薦める。
金財 値段は¥7,980。  


128 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/06/04(月) 12:44:00.80 1E11VmZU
シャワガーはパンのはだめだよ


130 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/06/04(月) 13:14:44.57 tB34WUWd
あ、、、、パンかっちゃった。^-^;
単純に高いので敬遠したのだけど、
しっぱいだ


131 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/06/04(月) 14:09:03.50 9fbvBG0a
原著で読んだほうが言いということ?
辞書片手になら読めるんだが、時間がかかりすぎてしょうがない。


133 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/06/04(月) 20:44:11.45 cuHH+K5Z
俺もパン買ちゃったorz


135 名前:ジャン=フランソワ・キノコール ◆aa.XENsJCc 投稿日:2007/06/04(月) 22:13:06.16 GYUkXpg3
>シュワッガーのテクニカル分析がパンときんざいで出てるけどそのことかな。
>これは原著通りに訳したのがきんざいで、パンのは省いてる部分がある。
>省いてる部分はチャートが大半なので、これもパンので良いと思う。

>シュワッガーのテクニカル分析は、きんざいとパンと両方から同じ時期に出てるけど、
>どちらがいいの?

>新しいほう。新しいほうが分厚い


142 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/06/06(水) 00:30:40.78 ta+3uACt
まー、きんざいとパンを比較すると、パンのは、シストレっぽい内容な細かい部分とか大幅にカットされ、
チャートの基本解説本のようになってしまっているな。
あれで、シュワッガー当人は出版を許可したのかね、よう分からんが。

しかし、きんざいのがいいかと言うと、そこまで固執しないでも他に読むべき本は幾らでもある気はするが。
(無駄な部分が省かれたと言う意味ではない)


143 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/06/06(水) 00:35:23.87 Ga1I6XrE
俺はパンローリングのほうでいいわ。
これ以上のページには耐えられん。
読むんだったらもう一冊、別の本を読むな。


157 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/06/10(日) 16:31:25.46 7GWi94TW
シュワッガーのテクニカル分析は
後半が

1.チャートを示す
2.そのチャートで売りか買いか、その理由は何か考えなさい
3.その後のチャートの開示と、シュワッガーの判断及びその成功・失敗についての解説

という事例分析だった。
シュワッガー自身の判断が当たったものばかりでなく、
かなりの失敗例が入れてあり、自身の判断と照らし合わせるとかなり面白い。

これを日経やクロス円の過去のチャートで無作為に問題作成してくれるようなソフト
って簡単にできると思うんだがあまり聞かないな。あると面白いのに。


522 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/08/20(月) 01:27:40.30 vixkXxgj
いま、シュワッガ-のテクニカル分析を読み出したとこ。
なんか、著者の良心みたいなのを感じるな、ちゃんと教えようとしてる感じ。


523 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/08/20(月) 07:08:30.85 5bKowesC
シュワッガーのテクニカル入門はまぁちゃんとしてるけど
羅列的だな。初心者向きでつまらない本でもある。


608 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/09/02(日) 21:27:16.77 hHmXH2lb
シュワッガーの本の面白い所といえば、後半の事例集だろう。
はじめに1枚のチャートを見せて、その時点でどういう根拠で
何を狙ってどういうエントリーをするか問いかける。
次のページで実際にどう動いたか、どう利益確定、ロスカットしたか
という奴。成功例ばかりでなく失敗例が多く、なるほどと思った。
この本で「フラッグ」「ペナント」「ウェッジ」を覚えたことで随分
助かった。一番記憶に残るのは2005年12月、ドル円の暴落後
日足で巨大なフラッグが出来たこと。
あのとき、こんなフラッグみたことない、もうじき落ちる、下抜け
で同じ幅の暴落が来る、と逝ってた人が居て、暴落の半日前
にもう下半分で跳ねてる状態だ、直ぐに来るぞ、という警告も
してたっけ。
ケロッグ?とか茶々が入ってたけど、そのとおりに同程度の
暴落が発生し、ビオバがお見事!って褒めてたな。


816 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/09/14(金) 21:40:33.85 UkUQrOyy
シュワッガーのテクニカル分析の序論で、9ページから10ページの間がワープしてるのは仕様ですか?


879 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/09/16(日) 12:00:45.28 PQvYyGwi
>>877
その本は2004年以前に買った?うちにある2004年以降の新装版ってやつだとこんな感じ↓

p9~事実、多くの世界的に成功しているトレーダーはファンダメンタルズ分析を使って市場の方向を決め、
テクニカル分析でそのトレードの出入り口のタイミングを計っている。

p10あった最高の方法をつかんでいることである。あるトレーダーは非常に長期的な方法を好み~

たしかに文章として不自然。p10の頭に「その場の状況に~」とか付けてみると自然になるね。


880 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/09/16(日) 12:09:22.50 E5wXFKKh
パンの新装版第1刷は落丁している
コインとトレンドのくだりはp15^p20だしね


882 :Trader@Live!:2007/09/16(日) 14:18:33.98 ID:+8Gjsz4A
>>879
わたしの持っているきんざい版ではどうやら序論の部分がばっさり割愛されてるようです。
はじめに日本語版への序文があり、その後第1部チャート分析になってる
パンのとは少し構成が違うみたいです。


888 :Trader@Live!:2007/09/16(日) 16:01:30.85 ID:mnvyNYgs
>>879
俺の持ってる第四刷(2006年)でも同じ。
これが最新かな?最新刷でも直ってなければ、交換はしてもらえなさそ。


896 :Trader@Live!:2007/09/16(日) 21:08:21.69 ID:8Bp0tVD5
>>879
p9の最後のに下記文章が付いている。
(1999年 初版第1刷 発行 Pan Rolling、発売 日本短波放送)

 私が発見した成功しているトレーダーの間に共通する傾向は、彼らが性格に


277 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/10/11(木) 10:00:19.66 38mT/Bk2
シュワッガーのテクニカル分析
図書館から借りてきたけど、わかりやすい、見やすい基本書としては最高です
でも中級者以上は物足りないのかな


429 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/10/24(水) 06:30:09.99 LWo57qUb
シュワッガー良かった。
ああいう骨太の古典は良い。
1日で300ページは読めた。
先物市場のテクニカル分析も読んでみよう。


587 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/12/06(木) 22:00:32.33 r6DjzwBc
シュワッガーのテクニカル分析買ってみた。
本来なら取り外し可能な帯にでも書けばいいようなこと(他の本の宣伝)を
直にプリントしてるのが気に入らない。


590 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/12/06(木) 22:32:59.14 47s57f1l
>>587
そういやそうだなw
それにソフトカバーだし。
よく解らないけど、これで価格が安くなってるんじゃない?


591 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/12/06(木) 23:10:16.76 Y3GGHp1y
正直ソフトカバーの方が読みやすい。
しかしシュワッガーのテクニカル本は翻訳最悪との噂だな。


709 名前:Trader@Live! 投稿日:2007/12/13(木) 01:01:59.42 POyaPs7R
やはり基本は「シュワッガーのテクニカル分析」だな、
それに「マーケットのテクニカル秘録」を読めば事足りそう


193 名前:Trader@Live! 投稿日:2008/01/04(金) 02:10:54.69 vc85qzy2
シュワッガーのテクニカル分析は分からないところは飛ばして一通り読んでまた繰り返し読めば段々分かってくる
しかしこの先生はフラッグやペナントといっと揉み合い相場が好きだね


395 名前:Trader@Live![] 投稿日:2008/04/16(水) 11:25:38.73 ID:xdYH52EQ
シュワッガーのテクニカル分析を読んでるけど意味不明な文章が結構あるね。
参照のチャートと他の本で得た知識で脳内補完が必須だと思った。


207 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/01/26(月) 20:08:46 ID:Zx+8j1Ef
シュワテクはパン屋ときんざい版の両方を持ってるが
パン屋のはしょり方は犯罪的だと思った

あとよく言われてるけど訳がマジでひどいね


209 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/01/26(月) 20:31:13 ID:GTy4Xz4G
パン屋はジャックシュワッガーのどこを省いてるのか少し気になるw

実はきんざい版しか知らんから前から気にはなっていたけどw


212 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/01/26(月) 20:44:09 ID:Zx+8j1Ef
>>209
各章の触りの部分を書いて突っ込んだ部分ははしょってたり
サイクル分析は丸ごと書いてなかったり

あとチャートが載っていて問題集みたいになってる部分が1/5ぐらいしかない


217 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/01/26(月) 21:12:34 ID:bVTKoDzx
いや、シュワのテクニカル分析なんて、パンでいいだろ。
書き方がちょっと違うなんて、どうでもいいと言うか、ほとんど関係ない。
3045円でパンの方を買えばいいだろ。
てか、きんざいに話振ってるヤツ、自分が39800円で売りつけようとしてる本人じゃねえのか?


223 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/01/26(月) 22:46:41 ID:GTy4Xz4G
なんか 原書が二冊あるみたいだな
発売日も違うみたいだし
で 最初にスタンダード版が原書から出てそれをきんざいが出して
後にかなり経ってから入門版が原書で出て それをパン屋が出してるみたい

パンが出してる安い方の原書
Getting Started in Technical Analysis $13.57

シュワッガーのテクニカル分析 出版社 パンローリング
発刊日2005-03  A5判 377ページ 3,045円

きんざい版原書
Technical Analysis $62.05

ジャックシュワッガーのテクニカル分析 出版社 金融財政事情研究会
発刊日1999-11-1 A5判 884ページ 7,098円


226 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:32:21 ID:FfYV6P3G
パンの方は、改定を一度していた様な


364 名前:Trader@Live![] 投稿日:2009/03/23(月) 19:41:58 ID:faBMvg9J
初心者です。
先物市場のテクニカル分析を読んだあと、パンのシュワッガーを読む必要はありますか?
先物読んだあと、いきなり目均衡表の研究いくかパンのシュワッガーかで悩んでます。
ゾーンは読んだけど初心者ゆえ、理解できたとはいえません…


365 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/03/23(月) 20:23:02 ID:MP6AylYk
初心者なら、まだテクニカル各論にこだわる必要ないから
まずはシュワッガーで総論を固めたほうがいいよ。
心理系は行き詰ってからの方が理解しやすい。


366 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/03/23(月) 20:50:39 ID:GLY/2mS+
>>364
うん、シュワッガーよんだらいいよ、その後、一目研究とかも読んだらいい。
これからも相場を続けていくんだったら、ここら辺のに書いてある本とか全部読んでなきゃモグリだよ。

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です